企業情報  会社概要
会社名 株式会社 加藤建設
創業 1912年(明治45年)
建設業登録 1950年(昭和25年)
設立 1970年(昭和45年)
資本金 1億円
代表者
代表取締役会長 加藤 徹
代表取締役社長 加藤 明
事業所
本社
〒497-8501
愛知県海部郡蟹江町蟹江新田下市場19番地の1
Tel:(0567)95-2181 Fax:(0567)96-1184

支店
東北支店、東京支店、関東支店、名古屋支店、中部支店、西日本支店

営業所
北海道営業所、北陸営業所、茨城営業所、四街道営業所、千葉営業所、静岡営業所、神奈川営業所、知多営業所、広島営業所、九州営業所

工事事務所
泉工事事務所

その他
中部事業所
社員数 342名(2021年9月末現在)
主な事業内容 土木・建築工事一式(土木工事、とび・土工工事、舗装工事、建築工事、他)
建築設計業、地質調査業務、環境計量証明事業、建設用機械の販売・レンタル、土木建築用資材等の販売
主要取引先 国土交通省、都市再生機構、中日本高速道路、東日本高速道路、宮城県、東京都、千葉県、愛知県、名古屋市、蟹江町他愛知県内各市町村、大林組、鹿島建設、清水建設、大成建設、他
主な施工実績
令和元年度 木曽川葭ヶ須下流川表高潮堤防補強工事
令和元年度 23号蒲郡BP豊沢西道路建設工事
令和元年度東海環状大安1高架橋南下部工事
令和元年度 23号豊橋BP野依道路建設工事
緊急農地防災事業 大膳地区 機場工その3工事
橋りょう補修事業県道蟹江飛島線新日光川橋下部補強工事(誰もが働きやすい現場環境整備事業)
橋りょう補修事業県道佐屋多度線立田大橋上部補修工事(誰もが働きやすい現場環境整備事業)
名古屋WESTフットサルグラウンド整地工事
名古屋保線所管内土木構造物大規模改修その他工事(RC橋R2)
東北自動車道 平泉スマートインターチェンジ工事
R1国道357号塩浜立体海側下部その1工事
公共つくばエクスプレス沿線整備工事(十余二船戸線道路擁壁築造その1)
〇パワーブレンダー工法実績
道路改良事業一般国道247号(西知多道路)地盤改良工事(ICT活用工事)
名古屋港第2ポートアイランド場内整備工事(その2)
大和北道路奈良IC南地区改良工事
那覇空港滑走路増設5工区・6工区埋立工事瑕疵修補
上越火力発電所 第一号機新設(斜め土留め壁)
首都圏中央連絡自動車道 多古地区函渠工事
復興基盤総合整備0201工事 原町南部地区
令和元年度 河川災害復旧助成工事 01-kj11-20
〇アーバンリング工法実績
明道町雨水幹線下水道築造工事
東京駅丸の内口、銀座駅雨水貯留管立坑設置及び中央区日本橋三丁目付近再構築工事
取引銀行 三菱UFJ銀行(蟹江)・名古屋銀行(本店営業部)
一般公表事項 ・労働施策総合推進法に基づく中途採用比率の公表(2021年10月)

業績
RESULTS

営業成績及び財産の状況の推移

   2018年9月 2019年9月
2020年9月
2021年9月
2022年9月
(見込)
社員数(人) 294 306 317 342 360
受注高 23,660 18,563 25,766 24,396 20,900
売上高 22,142 20,600 22,553 24,414 21,694
経常利益 2,091 1,722 2,195 2,487 1,770
経常利益率(%) 9.4 8.4 9.7 10.1 8.1
当期利益 1,312 1,159 1,587 1,691 1,100
資本金 180 180 100 100 100
総資産 17,601 17,980 21,463 23,603 25,000
純資産 12,498 13,602 15,068 16,758 18,418
自己資本率(%) 71.0 75.7 70.2 71.0 73.6
1株当たり当期利益 3,869円 3,457円 4,808円 5,111円 3,600円

(単位:百万円)

過去10ヶ年の受注高及び売上高