エコミ―ティング活動(ビオトープ)

カトケンビオトープ 『大量発生!オタマジャクシ』

9月、暑さのピークが過ぎて、季節は“秋”に切り替わりつつあります。

秋と言えば、「食欲の秋」、「読書の秋」、「スポーツの秋」。

カトケンビオトープには、どんな秋があるでしょうか。




森林エリアでは、ちょうど実りの時期。
色とりどりの木の実がたくさんでき始めています。



中でも、目についたのが“ヤマボウシ”

赤いトゲトゲの実が印象的です!
こんな見た目ですが、この実は食べると美味しいらしいんです!ちょっと食べてみましょう!


割るとこんな感じ♪それでは、いざ実食!!!(ぱくっ)


お、美味しい~!!

ほんのり甘くて、マンゴーのような、モモのような味がします!

もっと食べたくなっちゃいました~!
こんなに美味しいと、生き物たちにも人気、間違いなし!


ところ変わって、9月某日。
新入社員と一緒にビオトープの池の周りを歩いていると……
!?



なにやら、ものすごい数のオタマジャクシが!!

このオタマジャクシ……
ウシガエルのオタマジャクシじゃないか!!
ウシガエルといえば、特定外来生物に指定される厄介者…

そのオタマジャクシがこんなにもいるとは…

カトケンビオトープに棲む在来種たちが危ない!!

今すぐ防除して在来種を守らなければ!!

ということで、ウシガエルのオタマジャクシ防除を始めることになりました!


用意するものは・・・
四手網、たも網、胴長、バケツ
これらを使って作業していきます!
さっそくやっていきましょう!!



四手網を使った追い込み駆除作戦です!!

四つ手網を、オタマジャクシがいそうな草の茂みに設置して、
みんなで協力し、そこに目掛けて追い込みます!

この時、たも網でガサガサしたり、水面を叩いて音を出したりして、
オタマジャクシたちを驚かして誘導します!


さて、取れたかな~?
四つ手網を上げると…おお!めっちゃたくさん取れてる!


1回の追い込みでこんなにも取れるとは…

その後も、捕獲を続け、
数が少なくなってきたところで作戦終了。

最終的に
こんなにたくさん取れました!!!


うひゃーーー! キ・モ・チ・ワ・ル・イ。

多すぎて数を数える気にはなりませんでしたが、 1000匹近くはいるのではないでしょうか!

取れすぎてびっくりしました。
これで、ひとまずはビオトープの生態系は守られましたね。

捕獲したオタマジャクシたちは、
土に還して堆肥として有効利用します。
名付けて「ウシガエル堆肥」!



以前、アカミミガメを防除した時と同じ方法です。
その時の記事がこちら↓↓↓
https://www.kato-kensetu.co.jp/company/environment/site/eco0384.html

せっかくの“”。
無駄なく利用したいです!

ビオトープの環境が整ってくるにつれて
外来種たちの数も増えてきている印象です。

色んな種類の生き物が増えることはうれしいことですが、
他の種類に悪影響を与えてしまっては困ります。

今後も外来種との関係は続いていくと思いますが、
適切なバランスを維持しつつ、より良い環境となるように整備を継続していきます!